自宅ネイルケアの注意点とジェルネイルのUVライトについて


ネイル人気に伴って自分でネイルをするセルフネイルが流行っていますね。しかし初めてセルフネイルをする場合、まずは何から揃えていいかよく分からないという人はいませんか?

手軽にジェルネイルを始められるキットなども通販で簡単に手に入れることができるようになっています。

ですから、ネイルの技術がなくても自分でやってみようと挑戦する人も多いのではないでしょうか。自宅でのジェルネイルは、コストパフォーマンスもよくおすすめですが、注意も必要です。爪先がふにゃふにゃになって、爪がぼろぼろになってしまったり、欠けてしまったりする問題が起こりやすくなっているのです。

また爪の削りすぎをしてしまう人もいますし、ジェルネイルを落とす時に使用するリムーバーによって、爪へのダメージがかかってしまう場合もあるのです。トラブルを避けるためには、ネイルをつけないで爪を休ませてあげる時間を持たせてあげるようにすることでしょう。

ジェルネイルの必須アイテムはUVライト

また、自宅でジェルネイルをセルフで行う場合には特にUVライトが必要になってきます。ここではジェルネイルの硬化に使用するUVライトについて説明していきましょう。

コスメで使用するアイテム

UVライトを使用するメリットは?!

UVライトはネイルサロンで使用されているタイプの硬化ライトであり、UVライトを使用するメリットがいくつかあります。その1つがUVライトに対応したジェルが多いということです。セルフネイルで使用するジェルネイルの多くはUVライトに対応したジェルになっています。またセルフでのジェルネイルの場合、安いコストで作ることができますのでリーズナブルな低価格で販売されています。

 

UVライトを使用するデメリットは?!

UVライトの使用はよいことだけではありません。もちろんデメリットもあるのです。UVライトを使用するデメリットとしてはランプの取り換えをしなければいけない点です。UVライトも電球と同じように、寿命がありますが、ライトが消えてしまう場合にはランプを取り換えるようにしましょう。またUVライトを使用すると硬化時間が長く感じる人もいるでしょう。

 

自宅でUVライトを購入する時のポイントは?!注意点はあるの?!

UVライトを購入する時に注意したい点はずばりワット数です。ワット数と聞いてもピンとこない人がいるかもしれませんが、ワット数の強さは光の強さを意味しており、ワット数が大きくなれば大きくなるほどUVの強さは強くなるのです。一般的には9W,12W,32Wが市場には多く出回っています。ワット数が大きければ硬化する時間も短縮できるのでとっても楽ちんです。早く硬化させた人は、UVライト32Wのものを使用するとよいでしょう。ジェルネイルスターターキットなどを購入する場合は、UVライトが一緒に含まれているものも多いですのでワット数を確認してみるとよいですね。

 

また自宅で行うよりも、やはりネイルサロンで行った方が安全性は高いと言えます。プロのネイリストに行ってもらえれば、安心して施術を受けることができるでしょう。