手のケアのイメージ写真

爪の縦線の改善方法


肌のシワやシミは加齢とともにできてしまいます。また髪の毛も加齢とともにハリ、ツヤがなくなることがあるでしょう。

肌や髪と同じように加齢とともに変化してしまう部位の1つが爪

爪の縦線は加齢が原因で起こると言われているのです。爪は皮膚の付属器官になりますので、年齢を重ねると皮膚のシワが薄くなるのと同様に爪の縦線も目立ちやすくなるのです。では爪の縦線はいったいどうすれば目立たなくなるでしょうか?それはズバリ保湿です。

爪の縦線は加齢が原因で起こりますが、それだけが原因ではありません。乾燥による爪の縦線も起こりやすいのです。保湿をしっかりと心がければしっかりと爪にも水分が補給され縦線が目立たなくなりますよ。肌も保湿をしっかりと行えばシワがなくなりますよね。爪においても同じことが言えるのです。潤った爪になれば一気に手先が若々しく見えるので若返り効果が期待できますよ。

 

保湿におすすめなのがキューティクルオイル

キューティクルオイルはネイルオイルとも呼ばれており、ハンドクリームと併用して塗ることでさらに保湿力をアップすることができます。皿洗いなどの家事をすると手先の水分、油分が一気に失われてしまうので、定期的に保湿をしてあげるのが望ましいでしょう。午前と午後で4~5回。お風呂上りも乾燥しがちなので保湿をしっかりとおこないたいですね。爪の縦線があるだけで爪のパサパサ感が出てしまいます。またネイルの仕上がりも悪くなるのできちんとケアをしておきたいですね